株式会社多摩川電子


menu

PAGE TO TOP

高周波無線(目的別)

高周波無線

高周波無線

創業以来培われてきた確かな高周波無線技術で、パッシブ・アクティブコンポーネントは勿論、これらを組み合わせたカスタムモジュール・ユニットをご提案することで、お客様の様々なご要望にご対応致します。
昨今では無線通信のデジタル化が主流となっておりますが、どれだけデジタル化が進んだとしても、アナログ技術は重要な役割として残り、更なる技術発展が求められています。
アナログ高周波技術に熟達したエンジニアが減りつつある中で、このニッチな技術に大きな強みを持っていることが当社独自の特徴であり、長年お客様にご愛顧いただいている最大の理由です。
今後もアナログ高周波技術の分野を中心に、より一層その技術力を高め、日本産業の発展に寄与して参ります。


高周波無線に関する製品一覧

Local内蔵 12GHz帯ダウンコンバータ
12ghz-converter

Local内蔵 12GHz帯ダウンコンバータ

Local built-in 12 GHz band down converter

X帯周波数をIF帯へ変換するLocal一体型の超小型ダウンコンバータです。
高性能の発振器を搭載することにより超低位相雑音を実現しております。
小型フィルタを内蔵しておりますので低スプリアスとなっております。
その他、LO除去用フィルタ、レベル調整用ATT、温度補正用ATT等を一体化モジュールとして製作することも可能です。
また、その他周波数につきましても、対応可能ですので、詳細はお問い合わせください。



高性能シンセサイザ
tsg-332

高性能シンセサイザ

HIGH PERFORMANCE SYNTHESIZER

高性能シンセサイザのTSG332は、放送用マイクロ波無線通信装置のLOCAL信号源として開発されたシンセサイザです。
低位相雑音で各種装置のローカル信号源として多数の採用実績がございます。
その他周波数につきまして、100MHz ~15GHzの任意の周波数で対応可能ですので、詳細はお問い合わせください。



製品一覧

この分野に関するご相談解決事例

携帯電話基地局からの電波や無線LAN等の不要電波が干渉し、装置特性が劣化してしまいます。また不要電波の周波数が設置場所により変化してしまいます。さまざま電波環境に合わせ不要波の影響を無くす方法はありませんか?