光給電RoFレシーバシステムOPTICAL FEEDING RADIO OVER FIBER RECEIVER SYSTEM

OAL-1000/EOC-1000

光給電RoFレシーバシステム

第33回神奈川工業技術開発大賞
「奨励賞」受賞

小型・広帯域・高感度な電磁波計測システムです。RF信号を光変換し伝送するため、絶縁性に優れています。


レシーバは、高効率なレーザーダイオードを直接変調し、低ノイズ化を実現しております。主な特徴は、広帯域:100KHz~6GHz、高感度、入力換算雑音:-145dBm/Hz@1GHz(代表値)、高絶縁、高クロストーク、光給電で電力を給電いたしますので、電池不要で長期間連続測定が可能です。 レーザダイオード駆動回路への電力供給を光で行っているため、電気的に絶縁されており、さまざまなフローティング計測への応用が可能です。

概要

本製品は、リモートヘッド(レシーバ)と本体(コントローラ)がファイバ接続され、光給電で動作するシステムです。

  • EOC-1000(レシーバ)
  • OAL-1000(コントローラ)

環境共通仕様

  • 使用温度範囲
    +5~+35℃
  • 保存温度範囲
    85%以下(但し、結露なきこと)

総合仕様(対向性能)

項目仕様備考
周波数範囲100kHz~6GHz
利得-10dB以上1GHzにおいて
周波数特性100kHz~6GHz:±6dB
10MHz~6GHz :+6dB/-3dB
1GHzでの利得を基準とする
高調波歪25dBc以上-22dBm入力時
2倍波および3倍波
SNR40dB以上RBW=1Hz換算、
トランスミッタ入力レベル=-72dBm時
外観図OAL-1000外観図
取扱説明書EOC-1000、OAL-1000取扱説明書

光給電RoFレシーバ EOC-1000 製品仕様

E/O部仕様

項目仕様備考
最大RF入力レベル+4dBm
標準入力レベル範囲0dBm~-72dBm標準入力レベル:-22dBm
電気出力コネクタSMA-J
入力インピーダンス50Ω
光出力レベル0.2mW以上0.5mW(typ)
光波長1310nm
レーザクラスクラス1
光コネクタLD部:LC(PC)
ファイバ先端:SC(PC)
使用ファイバSMF 10/125umピグテール長:1m

 

光給電部仕様

項目仕様備考
光コネクタFC(PC)
使用ファイバSMF 10/125umピグテール長:1m

光給電RoFコントローラ OAL-1000 製品仕様

O/E部仕様

項目仕様
最大光入力レベル1mW
光コネクタSC(PC)
適用ファイバSMF 10/125um
電気出力コネクタSMA-J
入力インピーダンス50Ω

 

給電用光源部仕様

項目仕様
光出力150mW(typ)
波長1480nm
レーザクラスクラス3B
光コネクタFC(PC)
適用ファイバSMF 10/125um

 

電源仕様

仕様備考
AC 100V~250V50/60Hz

添付品 仕様

項目備考
検査成績書:1部EOC-1000/OAL-1000対向出荷時は、対向で一部とする
取扱説明書:1部EOC-1000/OAL-1000対向出荷時は、対向で一部とする
電源ケーブル:1本OAL-1000 納品時のみ添付

ブロック図

SNR(ノイズ:RBW1Hz換算時の雑音レベルにおいて)

条件:RF Input Power -72dBm、RBW 1kHz

伝送特性

RoF伝送特性 (RF Input Power 0~60bBm、RBW=10Hz)

※ここに記載された仕様・外観は製品の改良のため、お断りなしに変更する場合がございますので、ご了承下さい。