mmWave Wireless Module

対応可能周波数範囲: 24GHz~

mmWave Wireless Module

高周波アクティブC

Product Outline製品概要

mmWave Wireless Moduleは第5世代移動帯通信システム(5G)でも利用が開始されるミリ波帯で使用できる無線モジュールとなります。
多素子アンテナ、アンテナ指向性を可変できるビームフォーマー、周波数変換器、SDRボードを装置内で一体化することにより、さまざまなソリューションに対応できる柔軟なハードウェア構成となっています。
また本装置内の構成は部分的にカスタムが可能となっているため、お客様のご希望に合わせ周波数変換器のみのカスタム等にも対応させていただきます。

主な導入事例8×4アレイミリ波送受信装置

■本装置の特徴:
  • 4ch x8系統独立Tx/Rxコンバータ内蔵(8系統独立動作)
  • 超小型、多チャンネル、広帯域、送受、アレイアンテナ付き
  • 各ch、各系統、振幅・位相制御可能
  • 周波数可変ローカル信号源内蔵
ブロック図
  • 外観図外観図
  • 外観図外観図
  • EVM測定EVM測定

 


ビームフォーミング低干渉・高速通信を用いたスタジアム実況中継

5G通信:

  • 広帯域通信による高精細度画像通信
  • ビームフォーミングによる低干渉、個別情報通信

低遅延・低干渉・高速通信を用いたスマートファクトリ

5G通信:

  • 低遅延ロボット制御
  • 広帯域通信による、高精細度画像通信
  • ビームフォーミングによる低干渉による機器誤動作防止

河川監視

広帯域ミリ波信号によるミリ波レーダ:

  • 高分解能による水位、表面流速測定
  • 遠方より観測可能な為、河川氾濫時も計測可能

電波可視化

到来波方向推定、球面波位相測定による距離推定:

  • 電波可視化による通信エリア構築

 


電波到来方向推定

アレイアンテナ広帯域送受信機:

  • 高分解能到来方向推定による違法電波測定
  • 多地点測量による電波発生源の位置推定